本部 〒533-0006 大阪市東淀川区上新庄1-6-13 新三朝ビル2F
トップへ 桜塾について 入塾までの流れ 受講クラス よくあるご質問 所在地
HOME > 塾長ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログ移転のお知らせ

こんにちは!

桜塾長です。

今日はブログ移転のお知らせです。

今までJUGEMブログを続けてきましたが、
このたび、流行りに乗って(?)

アメブロに移行することになりました。ぱちぱち

過去のブログも全て移っています。

http://ameblo.jp/sakura19osaka/

以前のブログをブックマークなどしていただいている方、
こちらのURLで新しいブログをチェックしていただければと思います。

それでは今後とも

桜塾のブログをどうぞよろしくお願いします。


 
DIY塾長

メラメラ火曜日!


先日ふと、
こんなことが頭に浮かびました。

PC席のスペースを
もっと増やしたい…







ホワイトボードにさらさらと
イメージを描き…


コーナンへGO!





こちら石巻の久保先生。

中学受験経験者で、
これまでの職歴も
東京で営業マン、飲食店、
そして石巻ではガレキ撤去など
建築ガテン系もこなすなど、
色々なネタを持っています。




大体なんでも作ります。

われわれの守備範囲を超えるものでも
身近にはプロフェッショナル大工さん
もいて、助けてくれるので何とかなります。



これが、こうなり





こうなり、





完成!!


ふむふむ。
なかなかの使い心地です。

DIYというやつです。

わかりますか?

Do it yourself.

日曜大工、のことです。




他の校舎でも広めましょうかね。

あれ、棚作るの私??


さあてテスト期間、
しっかりと頑張ろう!!





自己流はオリジナルではない
新しい1週間の幕開け!

五月病を吹き飛ばせ!!


今週が慣れ・ダレ・崩れに一番注意するときです。

前々から話していましたよね。

4月からの新生活での緊張が、ゴールデンウィークにより
完全にゆる〜くなってしまう時期。


それが今週です。
テスト直前であればまだせっぱつまっているかもしれませんが、
2週間前で少し余裕がある学校のメンバーたちは気をつけましょう。

ある高校生がこんなことを言ってきました。

「先生、ウチの学校の古典の先生の授業が死ぬほどつまんない」

。。。

「しかも内容全然わかんないから、授業中は内職してる」

。。。。

「あ、でも大丈夫、自分で教科書見てまとめて理解できてるから」


どこかで聞いた話だな〜と思って記憶をたどりました。

そう、あれは、

私が高校1年だったとき。

当時の政経の先生の授業が本当につまんなくてわかんなくて、
いつも授業のときは、先生の頭の様子を眺めてました。

その先生の頭は、いわゆるバーコード風でして、バーコード
窓が開いてたりなんかすると、頭の毛が風になびいて

浮いては着地、浮いては着地、

ときに強風にあおられて反対側に着地、


落ち武者か!

そんなことを考えて過ごしていたものでした。先生ごめん

でも、授業が分からないからといって、
授業を無視して自分で教科書を読んでまとめても、
テストでは点を取れません。

これっていつも私がブログで話している、

「オリジナルはカタにはまることから生まれる」

「最初から自己流、は通用しない」


ということに気づいた原点だったんですね。

そもそも自己流とオリジナルは意味が違います。

オリジナルはきちんとしたやり方に沿った、長い年月と研究に基づく形ですが、
自己流というのは何の根拠もない(あるとしてもそれまでの短い人生で得た勘)
無駄の多いやり方である
ことがほとんどです。

だから、まずはやり方を学びましょう。

そして自分なりのやり方を見つけましょう。

順番に、着実に、ということです。


さあテスト前!!
きばっていきましょう!
ははのひ


こんにちは!

天気が最高ですね。

気分も最高ですね。



今日は母の日ですね!

今日の宿題は、

日頃お世話になっているお母さんに

ありがとうを伝えること。






私は世界各地にママがいるため、

今日は花を買ったりメールを送ったり色々バタバタしてます。笑

知ってましたか?

母の日って日本限定じゃないですよ。

世界共通、

Mother's Day

なのです。


そして私は買った花をあえて、
車の運転席の前に乗せて走ります。

なぜか。

対向車の人がそれを見て、

「あ、今日母の日やん!

私も花買って帰ろう!」


てなるかもしれないじゃないですか。


こういう、幸せの連鎖
とでも言うんでしょうか、

いい事は周りに伝えることって
とても大事だと思います。

一つの行動が周りに波及していって、

一人でも多くの人が笑顔になれば
少しずつ世界はよくなります。

まずは自分の周りから。

お母さんに感謝しましょう。

それでは!




対策なう
どーも!

松村です!!

GWも終わり、中間テストが近づいてきました!!

箕面校では、今週が二週間前になりますので、学校の問題集と塾ワーク解きなおし及びやり直しにとりかかっております!

三年生はとても大事な中間。
二年生も今後につながる重要な中間。
一年生は人生初の中間テスト。


ええ、全て大切なんです!笑

すべてに通ずるのが、スタートが大事ということです!!

特にやり直しノートは、一年分しっかり作れば、自分自身の苦手が詰まっている世界に一つの問題集!!

何度も言っていることで、聞き飽きた方もいらっしゃるかもしれませんが、もう一度重要性を説いておこうかと思いました!!

週末も有意義な対策をしましょう!!


そういえば、蛯原先生が心理学者を紹介していましたので、私も(^^)

イギリスの哲学者フランシス・ベーコンの言葉です!

なんともおいしそうなお名前で・・・(^△^)

ではなくて・・・苦笑


「味見のための本があり、丸呑みするための本もある。そして極少数の本だけが、噛み締め消化するためにある。」

簡単いいますと、ちょっと読むための本、なんとなーく読むための本、しっかり読むための本、といった感じで、本を種類分けできるわけです。

本は、読む人によってどういう本か変わってくる、ということですね!



二部構成みたいになりましたが、これにて失礼致します!!

では!

また雨男疑惑が出てきた松村でした!!
 
もうカウントダウンは始まっている!!
皆さんこんにちは〜。 上新庄校の蛯原です。 皆さんありがとうございます楽しい 私、8日で27歳になりました。 塾長と知り合ったのは19歳の時なので、もう8年間も経ってしまっているんですよね〜ショックびっくり  時間の経過の早さに年々気付き始めている自分が 最近ちょっと悲しいです(笑)  卒業生の皆さん〜  あっという間に歳はとりますよ〜腕時計砂時計 『今、この瞬間を大切に過ごして下さい』ムードかわいい





 さてさて、本日はこれを皆様に届けたくブログを書いています。 



  それは、  ジャーン  





 <2015年度入試のカウントダウン>

発表され次第随時更新予定!

■私立中学入試近畿圏統一解禁日(1/17) まで残り254日

■大阪府

私立高校入試(2/10) まで残り278日

公立高校前期入試(2/23) まで残り291日

公立高校後期入試(3/16) まで残り312日

■兵庫県

私立高校入試(2/10) まで残り278日

公立高校推薦・特色入試(2/14) まで残り282日

公立高校一般入試(3/12) まで残り308日

■奈良県

私立高校入試(2/6) まで残り274日

公立高校特色入試(未発表) まで残り-日

公立高校一般入試(未発表) まで残り-日

■京都府

私立高校入試(2/10) まで残り278日

公立高校前期入試(未発表) まで残り-日

公立高校中期入試(未発表) まで残り-日

公立高校後期入試(未発表) まで残り-日

■滋賀県

私立高校入試(2/2) まで残り270日

公立高校推薦・特色入試(未発表) まで残り-日

公立高校一般入試(未発表) まで残り-日

■和歌山県

私立高校入試(1/31) まで残り268日

公立高校特別入試(2/6) まで残り274日

公立高校一般入試(3/11) まで残り307日






 近畿圏の高校受験までのカウントダウンです!!!パンチ  こうやって見ると割と進んでいませんか?(笑)  しっかり、受験生は自覚を持って勉強していきましょうキスマーク
テスト絶賛対策ちゅう

木曜日!
黙々と勉強しよう!



テストが迫って参りました。

新年度一発目、ということで
気を引き締めてまいりましょう。

それぞれの校舎では在塾生と、
新規の外部生向けに対策講座を準備してます。

テーマは
「友達と一緒に勉強しよう!」

(でも勉強自体は一人でやるんだけどね!)


土日開放しますので、ガッツリ勉強しよう!


昨日ネットで騒がれていたニュースが面白かったので
転記して今日の締めくくりとします。


2014.5.7 09:58

 7日午前5時40分ごろ、大阪府和泉市小田町のコンビニエンスストア「セブンイレブン和泉小田町店」で、男が商品のカッターナイフをレジカウンターに置き、「お金を出して」と女性店長(54)を脅した。

店長が「ちょっと待ってください」などと言って時間をかせぎ、非常ボタンを押して警備会社に通報。

男は「財布を取ってくる」と言って店を出て、近くに止めてあった軽乗用車に乗り逃走した。
大阪府警和泉署が強盗未遂事件として捜査している。

 同署によると、当時ほかに客はおらず、けが人などはなかった。
男は20代ぐらいで頭と口元を布で覆い、黒のトレーナー、ズボン姿だった。車は茶色だったという。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140507/waf14050709580013-n1.htm


わけがわかりません。笑

さすが大阪、と全国からツッコミを受けていたようです。


さあテストに向けてメリハリつけて頑張りましょう。

今日は蛯原先生の誕生日です。
みなさま、「ようやく実年齢に見た目が追い付いてきたね」
お祝いの言葉を伝えてあげてください。ま、人のこと言えませんが。
アルフレッド・アドラーってどんな人?
皆さんこんにちは〜。 上新庄校の蛯原です☆  テスト前でだんだん自習者で多くなる時期です。 生徒の皆さん! しっかり、出された課題は必ずこなしましょう。 個別で呼び出されたり、家でやって、チェックだけに持っておいでという形にならないように、自己管理を。 そして、それが出来るようになるためには自己認識(自分の性格、スピード、スタミナ、苦手な分野 等)が出来るようになっていきましょうね上向きOK  





 さて、本日は フロイト、 ユング、 と並び『心理学の三大巨頭』 と呼ばれている アルフレッド・アドラー についてお話したいと思います。 私は 心理学の本などが好きで趣味程度によく読むんですが、 このアドラーの心理学は初めて読まれる方は「それはきれいごと」 「それは自己中心的な発想」 「とんとずれた考えだ」 なんて言われる方も多いと思います。 哲学は大いに語り合うべき学問なのでここでは私の意見を書くと あたかもそれが正当かのように見えてしまいかねないので、ココでは割愛させてください。  今日は、 ここで有名なアドラーの言葉を紹介したいと思います。 



 

 1.重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。



 2.「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。



 3.できない自分を責めている限り永遠に幸せにはなれないであろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。



 4.苦しみから抜け出す方法はたった一つ。他の人を喜ばせることだ。「自分に何ができるか」を考えそれを実行すればよい。



 5.「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、褒められることは不要である。貢献度は「自己満足」でいいのだ。



 6.人の心理は物理学と違う。問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ。



 7.楽観的であれ。過去を悔やむものではなく、未来を不安視するものではない、今現在の「ここ」だけを見るのだ。






なかなか、どれも厳しい言葉ですよね? 今を頑張っている生徒には励ましの言葉に聞こえると思います(笑) 皆さんはどのように感じますか? 今日の題名は、この言葉を話していた生徒から言われたセリフが面白かったので、題名にさせてもらいました〜
楽しい



 では、さようなら〜♪
 
スタートに必要なこと

メラメラ火曜日!


昨日高3の授業にて、ちょっと現実的な話をしました。

「今のままの努力を続けたら、

 志望校には99%落ちます。」


黙って聞いていましたが、
受け持っている講師からこうもはっきり言われて
何か感じるところはあったかと思います。

その生徒に決定的に足りないモノがあります。

それは、

「自分の志望校に行きたい、
いや、行くんだ、という決意」


このスイッチがどこかで入り切っていませんでした。

人という生き物は、下方修正をすればどこまでも落ちていきます。

自分で必ず守ると決めたラインを引くこと。

気を付けてほしいのは、

・志望校に本当に行きたいかどうか
・なぜ行きたいのか
・どういうことを大学で学びたいのか


ここに深く考えすぎないようにすることも大切であるということ。
行く理由というのはもちろん重要ではあるのですが、
大学のことを調べたりする時間を取られすぎて、
結局スタートがうまく切れない子もいます。

理由は何でもいいねん。

行く、と決めること。
スタートに必要なことはこれで十分です。

身も蓋もないようなことを言うと、
やりたいことは大学に行ってから考えればいい。

夢や目標は常に同じものとは限らないし、
たった十数年生きただけで、自分の生涯のやるべきことなど
見えなくて普通です。


スタートに必要なこと。

それは受験のゴールを決断すること。

君たちのスタートが断固たる決意とともに始まることを祈っています。

さあ今日もカッコいい自分、『理想の自分』目指して、
寝る前には自分を褒められるようなNEVER BETTERな1日を過ごすこと。


 
ナマケモノは怠け者か


新しい1週間の幕開け!
今週も素敵に年を取ろう★


先日ある知人にメールしていたら、

「私はゴールデンウィーク予定なくのんびり過ごします。
ナマケモノなので。」


ということを言っていました。

さて、ナマケモノって本当に怠け者なんでしょうか。


http://www.sloth.gr.jp/aboutus/slothcolumn.htm

面白いコラムがありました。

ナマケモノは決してサボったり怠けているわけではなく、
「生きる」ために最低限必要なことをし、無駄をせず生きている、
というのです。


視点を少し変えて、同じ内容を「食」について、
少し古典的な文章を見てみましょう。


「これら飲食店の新しい傾向は、飲むこと食ふことが
電光石火的(きわめて速いこと)になったこと
である。
静かに食事を楽しむとか、
気分を味はふなどといった食ひ物屋はなくなってしまった。
みんな仕事のやうに、テキパキと箸を選んで、
食ひ物を口の中に投り(「ほおり」)込んでゐる


「これは一面に寂しいことではあるが・・・
(中略)・・・『時代の動き』は、どこもこれを肯くより致し方がない


「世は挙げて安にして直なるもの
(「安直」・・・手軽、イージーな)
に流れていく」


「ちょっと下駄を脱ぐのも億劫である、
靴の紐を解くのは尚さらのことだ。
テンポ、テンポ、めまぐるしいテンポ。」


「飲食店の著しい盛衰と変化とは、
明らかに高い代価を払ったり、
長く待たされることを喜ぶような種類の
客のなくなったことを雄弁に物語ってゐる。」


「そして味覚堕地獄。
機械的に貪り食ふ。
投り込む。詰め込むのだ


(添田唖蝉坊『浅草底流記』刀水書房)


これは昭和5年(1930)に書かれた文章で、
人々の食事が欧米化、大衆化していっている
最中のことについて書かれたものです。

家族で食事をとる。
ゆっくりと味わいながら食事をとる。
使われている材料などの知識を取り入れながら食事をとる。
四季の移り変わりと旬の食事をとる。


こういったことってだんだんと減ってきていると思いませんか。

私は基本的にファストフードと言われるものはなるだけ食べません。
それでも、
ちょっとしか時間がないときや急いでいるときに、
ふと牛丼屋ですませてしまうことはたまにあります。

多くの日本人が、どんどん速さに囚われた生活になっていき、
時間に追われながら大事なことを見失っているようにも思います。

今日は子どもの日。
やるべきことをきっちりとやりつつも、
家族で過ごす時間を大切にしてみるのもいいのではないでしょうか。

怠け者、ではなくナマケモノにときになるのも大事ですね。

メリハリつけて頑張っていきましょう!!




 

| 1/210PAGES | >>

Copyright 2008 Sakura19 some rights reserved.
お問い合わせ